びっくりするくらいの透明美肌を実現!?これはすごかった!「ダブルフラーレンマスク」は私の強い味方です!

びっくりするくらいの透明美肌を実現!?これはすごかった!「ダブルフラーレンマスク」は私の強い味方です!

Wフラーレンマスク

夏って肌が知らず知らずに疲れますよね〜〜・・。
紫外線浴びたり、汗かいたり・・・。
そんな時に、大事なお出かけが入ったり、久しぶりの知人と会ったりしなくてはいけなくて、「どうしよう〜・・。」って焦ったりするんですよ。(悲)


そこで!!
使ってみたら、すっごい良いパックだったので皆様にご紹介しますね!^^


>>>「Wフラーレンマスク」


★「Wフラーレンマスク」のすごいところ!★
すごいところはいっぱいあるのですが、その中から厳選してお伝えしようと思います!^^


1:Wフラーレン配合!
フラーレンの良さはこのサイトでも、度々ご紹介させて頂いておりますが、やっぱりすごい!(私も超お気に入り!)
フラーレンの特徴は、たぐいまれなる抗酸化力にあります。
そのすごさはビタミンC誘導体の172倍にもなるんですよ!
その効果は、エイジングケアに始まり、美白、シワ改善、保湿、毛穴改善、ニキビケアなど様々な肌トラブルに期待が持てるんです!


2:アルティメットVフォース配合!
何かな?って思うアルティメットVフォースというのは、肌での作用の異なる4種類のビタミンを、独自のバランスでブレンドしたコンプレックス成分のことなんですって〜〜。
その内容というのは・・。


・APPS:100倍浸透ビタミンC誘導体
・TPNa:浸透型ビタミンE誘導体
・VCエチル:速攻型ビタミンC誘導体
・VC-IP:持続型ビタミンC誘導体



すごいビタミンパワーがギュッと凝縮されている感じですね!^^


3:「グラブリジン」配合!
「グラブリジン」とは、甘草から抽出した 100%植物由来のエキスで、ハイドロキノンを上回る美白効果がありながら、欠点であった肌毒性、不自然な白さを解消した成分なんですって!
高い美白効果が期待出来るとか。
嬉しすぎます!^^(笑)


★実際に使ってみました!★
成分はこちら↓です!
Wフラーレンパック
では、あけてみます!
Wフラーレンパック
どれどれ〜?
Wフラーレンパック
パックを取り出してみます!
Wフラーレンパック
こんな感じです〜。
パックを取り出したあとの袋の中をのぞいてみると・・・。
Wフラーレンパック
美容液がたっぷりですね。^^


★使用感は?
化粧水でお肌を整えた後に、10分〜15分くらいパックしてみました。
袋に残った美容液はパックの上からちょんちょんとのせてみたり、にぬったりしましたよ。^^


待つこと15分あまり・・・。
パックに残っている美容液は首やデコルテに馴染ませましたー。
パックが終わって実感したのは、肌がプルプルしてキメが整ったことなんです!
「ビューティーモール」さんのフラーレン配合コスメはだいたいお肌のツルツル感を実感できるのですが、「Wフラーレンマスク」も例外ではなく、ツルツル感とピンと感がすごいんです!!


「うわ〜〜♡フラーレンの力感じるわ〜♡」って感動ものです。^^


香りは全く気にならないですし、べたつき感も全くありませんー。
有効成分が沢山配合されていますが、お肌がピリピリしたり、ということもありませんでした。


★1番すごい!って思ったポイント
パックをした翌日から、2〜3日、白い肌が続いているような気がするんですよ〜〜!
朝、お化粧した後「あら??いつもより肌が明るい??」って感じて、それが持続している気がしたのが、水色のトップスに合わせた時の顔が、いつもより明るく華やいで見えるんですよ!!
私的に、水色のトップスって白い肌によく映えるって思っていて、それが何だか理想的な感じで見えたんですよね。^^
やっぱり「Wフラーレンマスク」ってすごいんだ〜〜♡って思った瞬間でした。^^
デイリーに使うには少し値が張るように感じますが、いざ!という時のお助けアイテムとして常備しておきたいマスクです。^^


あと、今時期だと冷蔵庫に入れてから使うと、ひんやりしてとっても気持ち良いですよ♪
気になる方は是非チェックしてみて下さいね!


>>>詳しくは「Wフラーレンマスク」をご覧下さいませね〜。


最後までお読み頂いてありがとうございました。^^


↓↓ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しく思います。^^
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ
にほんブログ村最後までお読み頂いてありがとうございました。^^


↓↓ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しく思います。^^
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*私のお気に入りです*




おすすめ記事

ページ上部へ戻る