翌朝のお腹がスッキリ!腸内環境が整う「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」食べていますよ♪^^

毎日のお通じのことを考えて、野菜メインの食事を心がけているものの、仕事が忙しかったり外食など続いたりしてなかなか難しい時ってありますよね〜〜!
そういう時頭をよぎるのが「青汁」じゃないです??^^
でも「青汁」って、「毎日水で溶くのが面倒」だったり、「粉っぽさが気になる!」だったり、「青汁独特の青臭さが苦手」だったりとなかなか続かないものですよね〜!
そこで!
良いもの見つけちゃいました!
それは・・!
美味しいのに食物繊維はさつまいもの約29倍!という【黒糖抹茶青汁寒天ジュレ】なんです!
とにかく翌日の朝のお通じが良いんです〜!^^

食べやすかった上に効果を実感することが出来たので、皆様にご紹介しますね〜!^^

>>>【黒糖抹茶青汁寒天ジュレ】

★「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」って?★
黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
原材料はこちら↓になります〜。^^
黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
★「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」のこだわり
黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
■クマイザサ粉末使用!(北海道の大自然に自生するものだけを厳選!)
⇒食物繊維はさつまいもの約29倍!カロテンはカボチャの約16.6倍!ビタミンEは大豆の約8.7倍!カルシウムは牛乳の約1.9倍!鉄はほうれん草の約10.1倍!マグネシウムは牛乳の約7.4倍
■植物発酵エキスを配合!
⇒約40種の植物を発酵・熟成させ栄養価を約20倍にギュッと凝縮!
■お米由来の乳酸菌を配合!
乳酸菌100億個!悪玉菌を抑え込むだけではなく、身体の抵抗力にも役立ちます!
■寒天でぷるぷるの食感に!
⇒ほとんどが食物繊維でできている寒天。食感の良さだけではなく、水溶性の食物繊維は善玉菌のエサになり善玉菌を増やすのに最適!

★こんなお悩みありませんか?★
・毎朝のすっきりがない
・身体のラインがたるむ
・肌に潤いがない
・吹き出物が気になる
・体がだるく重い
・冷え性で手足が冷たい

こんな↑お悩みがあると、腸内環境を整えると良いらしいのですよ〜。^^
健康はお腹の中から始まる!と言われていて、腸に悪いものがたまっていると、身体の不調が続くとのこと!
これは是が非でも、腸内環境を整えたいですよね!

★実際に食べてみました!★
黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
一箱30包入りなのですが、ひとつひとつはこんな感じ↑になっています。
あけてみます!
黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
少し出してみると、ぷるるん♪と出てきます。^^
全部出してみますね!
黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
べろ〜ん
全部出してみるとなかなか個性的!^^(笑)
あんまりこんな感じでは食べないと思いますが〜。(笑)
この色はクマザサ&黒糖の色でしょうか〜〜?

★どんな味?
味はとっても美味しい抹茶ゼリーみたいな感じです。
甘さもほど良くて、青汁独特の味もありません〜
ジュレって感じではなく、すこしかためのゼリーって感じで、私はすっごく好みな感じです。
冷やして食べると、なお美味しいです!
食後のデザート感覚で食べられるので、しかも個別包装になっていて持ち運びに便利なのでお弁当と一緒に持って行っても最適です!

★どんな感じで実感出来るの?
私は基本的には夕食後にデザート変わりに1本食べているのですが、まあとにかく美味しく頂けます。^^
そして、1番実感出来ることが翌朝のお通じがスッキリ!することなんです♪^^
もともとお通じは悪いほうではないのですが、日によって(お肉とかメインに食べちゃった次の日とか。(笑))は「全部出きってないな〜〜・・」なんて思う日もあったりするわけなんですが、【黒糖抹茶青汁寒天ジュレ】を食べた翌朝は、「腸内がからっぽ〜〜♪」って思えるほどスッキリで、お腹がぺたんこになります!^^
全部出たら身体が軽くて、一日快適に過ごすことが出来るんですよね〜〜♪
そんな時はすっごく気分が良くて、朝から晴れやかな気分で過ごせます。そして何より、一日お腹の調子が気にならない!これって嬉しいですよね。^^
すっごく気に入りました♡

身体の中をお掃除してくれる、そんな気分にさせてくれる【黒糖抹茶青汁寒天ジュレ】
毎日食べたくなるくらい続けやすい美味しさになっていますので、気になる方は是非チェックしてみて下さいね!

>>>詳しくは【黒糖抹茶青汁寒天ジュレ】をご覧下さいませ〜。^^

最後までお読み頂いてありがとうございました。^^

↓↓ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しく思います。^^
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*私のお気に入りです*




おすすめ記事

*instagram*

ページ上部へ戻る