美肌を保つのに大切な成分「セラミド」!その「セラミド」を減らさないようにするには?

潤いがあってプルンとしたお肌を保つのに不可欠な成分、それが「セラミド」
「セラミド」はお肌のもっとも外側にある「角層」の中で、美肌の為に重要な働きをしてくれています。ですが、残念なことに「セラミド」を生み出す力は赤ちゃんの時がピークなんです!!30歳を超えると大幅に低下し、50代では赤ちゃんの頃の半分くらいになってしまいます。

若いときは肌が強かったのに、大人になるにつれてゆらぎ肌になってしまったり、アレルギーを起こしやすくなったりするのも、「セラミド」の減少に関係しているかもしれません・・・。そう考えると何とか「セラミド」を減らさないようにしなければなりませんよね!^^

>>>美肌に欠かせない「セラミド」って?

「セラミド」を減らさないようにする方法とは?

規則正しい生活が大切!

「セラミド」はターンオーバーによって生成されるものなので、規則正しい生活十分な睡眠バランスのとれた食事をとるということが一番大切なんです。当たり前のことと言えばそうなのですが、以外とこういうことの方が難しかったりしますよね・・。

体や顔を冷やさないというのも大切なポイント。体を冷やすと代謝が悪くなってターンオーバーが乱れます。万病の元と言われる「体の冷え」はやはり美肌維持にも大きな影響を及ぼすってことなんですね。気をつけないと!

「セラミド」を食べ物から摂取する場合は?

ここでは「セラミド」を多く含んでいる食材をご紹介しますね!ポイントは「こんにゃく」。それと「黒い食べ物」にも多く含まれています♪^^

ポイント羽「セラミド」を多く含んでいる食べ物
・お米・玄米・小麦・乳製品・こんにゃく・大豆・わかめ・そば・ごぼう・ひじき・黒ごま・コーヒー・紅茶など

「セラミド」を食べ物から摂取する場合、1日の目安は0.6mg〜1.2mgくらいなんだとか。この量は「こんにゃく」だと約半分。玄米だと10杯。白米だと25杯。(^◇^;)
さすがにお米25杯とか無理・・。こんにゃくでも毎日半分はちょっと・・・ですね。。ただ、コーヒーや紅茶に含まれているのはちょっと嬉しいかも♪♪

バランスの良い食生活をして、いろいろな食材をまんべんなく食べなくてはならないってことですかね〜〜。それでもやっぱり摂取できない時はサプリメントなども上手に活用すると良さそうですね!

「セラミド」を減らしてしまうこととは?

洗いすぎには要注意!

気をつけないといけないのは、クレンジングや洗顔!ついついやってしまう洗いすぎ。ゴシゴシこすったりなんかして・・。(-。-;

洗いすぎや強すぎるマッサージは、「セラミド」が流出してしまう原因になってしまいます。お肌に負担をかけないようにして下さいね〜〜♪♪

「セラミド」を減らしてしまう食べ物

「セラミド」を摂取できる食べ物があるように、「セラミド」を減らしてしまう食べ物もあります。その代表的なものが「リノール酸」。この「リノール酸」は血中コレステロールを減らす働きがある必須脂肪酸ということに加えて、「セラミド」を生成することにも一役かっているのですが、摂り過ぎはよくありません。摂り過ぎるとアラキドン酸という物質が増えて逆に「セラミド」が減少してしまいます!!「リノール酸」の摂りすぎにはくれぐれもお気をつけ下さいませ〜〜〜〜。(^◇^;)

ポイント羽「リノール酸」を多く含んでいる食べ物
・コーン油・ひまわり油・マーガリン・インスタント食品・パン・マヨネーズ・ドレッシング・お菓子類など

最後に

今回いろいろ調べてみて「セラミド」は加齢だけでも減少していくものですが、ちょっとした心掛けで、その減少を少しでも遅らせることが出来るかも!!って思いました。^^

足りないところはお化粧品サプリメントの力を借りて、「セラミド」で満たされたぷるぷるなお肌を目指しましょう〜〜〜ね〜〜♪^^

>>>ラメラセラミド原液

最後までお読み頂きましてありがとうございました♪

↓↓ランキングに参加しています。応援して頂けたら嬉しく思います。^^
にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*私のお気に入りです*



おすすめ記事

*instagram*

ページ上部へ戻る